デジタルでは伝わらないものも

コミュニケーションの手段は、メールなどデジタル化されています。
メールはいつでも送信することができるので、非常に利便性の高いコミュニケーションの手段です。
しかし、文字だけを打つデジタルのメールには、伝わらないものもあります。
その伝わらないものとは、送った人の気持ちです。
メールは、同じ文面なら誰が打っても同じです。
しかし手紙は、欠いた人によって字が違います。
また、その人の癖が出る字だけではなく、書いた人が書いたときに思っていた感情も込めることができます。
デジタルのメールには、感情を乗せて相手に届けることはできません。
送られた相手は文字だけを読んで、相手の感情が見えずに誤解してしまうこともあるでしょう。
しかし手紙なら、相手の感情を文字から伝えることができます。
ここが感情が伝わらないメールなどのコミュニケーションの手段とは、大きく違うと言っても良いでしょう。
コミュニケーションの手段は、感情を伝えられることも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です